Heathrow Airport 〜ロンドン・ヒースロー空港〜 LHR

イギリスの空の玄関口『ヒースロー空港』。本当にいつもお世話になっております。 今回は、私の拠点空港、ヒースロー空港のお話しです。

ヒースロー空港(IATA:LHR、ICAO:EGLL)は英国ロンドンの主要国際空港です。世界で3番目に忙しい空港で2016年には7515万人の乗客が利用しました。

ヒースロー空港はロンドン中心部から14マイル(23km)西に位置し、東西滑走路が2つあり、12.27平方キロメートル(4.74 sq mi)の敷地内に4つのターミナル(ターミナル2・3・4・5)があります。ターミナル3は『ヴァージン・アトランティック航空』のハブターミナル。ターミナル5は、ブリティッシュ・エアウェイズの主要ターミナルとなっています。

その他、84カ国の185都市を行き来する80以上の航空会社が利用しています。

ヒースロー空港は1929年にヒースロー村の南東にある小さな飛行場として始まりました。当時、農場・市場庭園・果樹園がありました。現在、閉鎖中の第1ターミナルの建物の土地に「ヒースロー・ファーム」、「ヒースロー・ホール」、「ヒースロー・ハウス」がありました。この村落は、現在の中央ターミナルエリアの東と南の端に沿っておおよそ走った国道(Heathrow Road)沿いにありました。

政府は空港を民間の空港として発展させ続け、1946年にロンドン空港としてオープンし、1966年にヒースロー空港に改称されました。

ヒースロー空港近辺には、他に5つ空港があります。ガトウィック空港、スタンステッド空港、ルートン空港、サウスエンド空港、ロンドンシティです。6つの空港では定期便が運行されています。

ところで、ヒースロー空港からロンドン市内へは、ヒースローエクスプレスが便利です。少し料金は高めですが30分で着く事が出来ます。

 ヒースローエクスプレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です