私の大好きなシーサイド〜ブライトン(Brighton)〜⛱

ブライトンは、英国人から愛される南海岸地方でロンドンからわずか85キロ南に位置する、イギリスでも人気のリゾートタウンです。列車で約1時間半程です。

知名度・規模ともにイギリス有数の海浜リゾート・観光都市でもあるので、ホテルやレストラン、エンターテインメント施設が多数あります。そして、大学や語学学校が多い為、学生が集うパブやナイトクラブが多数あり、パーティ・タウンとしても有名です。

ブライトンのビーチは、砂浜に沿ってバー、レストラン、ナイトクラブ、およびゲームセンターが立ち並んでいます。砂浜の内陸側にもアトラクションが多数あり、ロンドンから日帰りで行けるビーチリゾートとして人気で、夏には多くの人が訪れるます。 ⛱🎡🎢

ところで、毎年5月に23日間にわたって開催される『ブライトン・フェスティバル(Brighton Festival)』はイギリスでも最大規模の芸術祭です。始まりは1966年までさかのぼります。

みどころは多岐にわたり、舞台・音楽・文学・視覚芸術など、ありとあらゆるジャンルです。そのなかでもよく知られるものは「Artists Open House」。その名のとおり、フェスティバル期間中に限ってアーティストや工芸家が自宅やアトリエを一般に公開します。


最後に、ブライトンはLGBT(Lesbian, gay, bisexual and transsexual)コミュニティの多い街で、LGBTを援助する団体や、関連するバーやナイトクラブなどが数多くあります。   ブライトンはしばしば「イギリスにおける同性愛者の首都」とも呼ばれる事があり、毎年8月にはゲイ・パレードが開催され、数多くの参加者と観衆がブライトンを訪れてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です